ハグマン・バルブについて

エトウの戯言(52)

1年1カ月振りの更新です。
今回は9/2に函館に来てくれたwillie'sさんから教えて頂いた情報を備忘録も含めて書いてみたいと思います。

エトウの使用楽器はM.Rath-R4Fのハグマンバルブ搭載モデル。
ハグマンバルブに使っていたオイルはHetmanとYAMAHAくらいで最近はオイルメンテをさぼっていました。
*Hetmanのオイルは粘度が高く抵抗が強くなってしまうので合わないなぁと思っています。

willie'sさんからオイルは何を使っているのか聞かれたので上記のことを伝えたところ、専用と言っていいオイルがあることを教えて頂き、使ってみるようお勧めされました。

それが「La Tromba AG VALVE OIL Special T2」です。
どこの楽器屋さんにも売っていると思います。
もし無ければオンラインショップで購入可能です。
金額は1kくらいです。

ちなみにハグマンバルブにオイルを注入する箇所って皆さんご存じでしょうか?
エトウは知りませんでした(笑)
画像

オイル注入箇所は計5か所
添付写真の汚いバルブはLabメンバーのです(エトウのではありませんよ!)
写真の赤い丸印部に注入します。
1・2は
画像

の指の部分を押して注入。

3・4は画像の丸い凹み部分へ

5は赤い丸印のバネ奥に差し込んで注入します。
画像


こんな感じでオイルメンテナンスをします。
理解できるでしょうか・・・?

動画にした方がわかりやすいんでしょうね~

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック